“日本撃破”の天才司令塔、海外メディアが絶賛 「スーパーサイヤ人になった」

ロシアW杯の日本戦でも活躍したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ【写真:Getty Images】
ロシアW杯の日本戦でも活躍したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ【写真:Getty Images】

ベルギーサッカー界のスター、シティMFデ・ブライネを母国メディアが特集

 2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表の8強進出の夢を打ち砕き、いまや確固たる地位を築き上げた世界屈指のプレーメーカーがいる。ベルギーのテレビ放送局「RTL」は、同国代表MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)を「ベルギーサッカー界のスーパーサイヤ人」と絶賛した。

 記事では「昔々、ベルギーサッカー界のスーパーサイヤ人、ケビン・デ・ブライネがいた」と昔話風のタイトルが付けられ、これまでの功績に言及。「ケビン・デ・ブライネ、その名前を見ただけでベルギーのサッカーファンの背筋がゾクゾクする」と紹介している。

 現在29歳のデ・ブライネは、母国ヘンクで頭角を現し、ブレーメン、チェルシー、ヴォルフスブルクを経て、2015-16シーズンから強豪シティの主力としてプレーを続けている。

「彼のプレーを初めて見たのはヘンクだった。スパイクを履いているだけの迷子のティーンエイジャーのように見えた。バカにしたくなった。それから彼のプレーを見た。ソファーに座っていた自分のエゴが、その場で一蹴されてしまう。普通じゃない人間だとすぐに気づいた」

 素朴な雰囲気を醸し出していたサッカー少年は、順調にスターダムを駆け上がっていく。デ・ブライネの姿を日本の人気漫画「ドラゴンボール」に重ね合わせた。作品では主人公の孫悟空らサイヤ人が、急激に戦闘力を高めた状態である「スーパーサイヤ人」へと変貌するなか、「私たちの国の赤毛はスーパーサイヤ人になり、もう誰も理解できなくなった」と指摘し、いまや別次元の人間になったと表現している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も