食野亮太郎、絶妙ボレー弾に敵将ジェラード驚嘆の“裏話” かけられた言葉「握手しに来てくれて…」

父、弟と重ねた小さい頃の思い出 「ドリブル、ターンはめちゃくちゃ練習した」

「ドリブル、ターンはめちゃくちゃ練習したし……小さい頃からボールを体の一部のように扱えるようにしてきたので、足もとの技術には自信を持っています。」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 食野にとって父と弟・壮磨と過ごした時間、ハーツで積んだ経験はかけがえのないもの。それを発揮できた一戦で与えた印象、敵将ジェラードからの一言もまた大きな自信となった。決して順風満帆なサッカー人生とは言えない。それでも、幼い頃からコツコツと積み上げたように、食野は一つずつ夢への階段を上っていく。

今、あなたにオススメ

トレンド