久保建英、リーガ「特筆すべきスター候補11人」選出 「もう一つのセンセーション」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

「彼の将来がどうなるか不透明」 マジョルカに期限付き移籍中の久保の動向にも注目

 英サッカーサイト「90min」が、現在リーガ・エスパニョーラでプレーしている若手で、近い将来に世界的なスター選手になるであろう11人をピックアップした。そのなかでマジョルカの日本代表MF久保建英が6番目に紹介されている。

 記事では「スペインのリーグには、明るい未来が待っているだろう将来のスター候補がひしめいている。そのなかでも、特筆すべき11人に注目した」と順番に紹介している。

 最初の4選手はFWアンス・ファティ(バルセロナ)、FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)、MFリキ・プッチ(バルセロナ)、FWロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリード)と、スペインの2強から選出。久保は、バレンシアのMFフェラン・トーレスに続き6番目に登場した。

 記事では「小柄な日本人のサッカー選手は、ラ・リーガにおけるもう一つのセンセーションだ。すでにマジョルカは、彼がクラブに最も見合っていない選手であることを気付いているはず。今後、彼の将来がどうなるか不透明だ。マジョルカでプレーを続けることも、レアル・マドリードで居場所を見つけるのも、難しいだろう。より大きな野心を持った新たな期限付き移籍先が見つかることが、成長を続けさせる最高の解決策になるはずだ」と、来季はマジョルカに代わる別クラブへのレンタル移籍を推奨している。

 スペイン国内にとどまらず、欧州中から注目を集めるようになった久保。残りのシーズンでの活躍、そして来季はどのユニフォームを着るのか、目が離せない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング