メッシに最も近い日本人選手は? 元日本代表DFが指名「こいつは一体何者なんだと…」

ガンバ大阪時代のMF家長昭博【写真:Getty Images】
ガンバ大阪時代のMF家長昭博【写真:Getty Images】

家長とのマッチアップは「初めて年下に『負けた』と実感した瞬間だった」

「自分もプロキャリアが3、4年目くらいの時で彼を全然存在を知らなかったんですけど、本当にすげーな、こいつは一体何者なんだと田中隼磨(現・松本山雅FC)と話したのを覚えている。当時はゴリゴリのウインガーで果敢に仕掛けてきて、速いし止められなかった。ドリブルもメッシのようだったし、力強さもあった。本田圭佑(現・ボタフォゴ)がよく家長の名前を口にしていたけれど、伊達じゃないなと」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 34歳となった家長は川崎でプレーしているなか、「今の家長は、それこそ今のメッシみたいに、トップ下のような感じになってきて、ドリブルだけではなくて、ボールをもらってアクセントを付けてパスを出してとか、そういう選手になっている」と分析し、「そう考えると、今のメッシのほうが近いかもしれない。歳も同じくらいだし、プレースタイルの変化も似ているかも」と見解を述べた。

 2017年から川崎に加入した家長は、翌年にはJリーグ年間最優秀選手に輝いた。今月4日に行われたJ1リーグ第2節の鹿島アントラーズ戦(2-1)では、J1通算300試合出場のメモリアルゲームで全2ゴールをアシストする殊勲の活躍を披露。世界ではマジョルカの日本代表MF久保建英が“日本のメッシ”と表現されているが、横浜FM時代に久保と共闘した栗原氏は、久保以上に家長こそ「メッシに最も近い日本人選手」と感じているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」