浦和、無観客の埼玉スタジアムに巨大コレオ出現 サポーター購入のフラッグも掲げられる

無観客のスタジアムは浦和カラーで彩られた(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
無観客のスタジアムは浦和カラーで彩られた(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

王者・横浜FMを迎え撃つ再開初戦、スタンドが“赤・白・黒”に彩られる

 浦和レッズは4日のJ1再開初戦で、Jリーグ王者の横浜F・マリノスをホームの埼玉スタジアムに迎え撃つが、無観客でのリモートマッチで行われる座席はクラブカラーの赤、白、黒を使用した大掛かりな装飾で覆われた。

 スタジアム内では選手やコーチングスタッフ、メディアなどその来場目的によって動線が完全に分けられ、入場時には手指の消毒のほか、その場での検温、14日前時点から毎日の体温を記入した用紙の提出など、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための措置が取られた。

 そして、その6万席を超えるスタジアムにはサポーターの姿がない反面、座席は赤、白、黒のビニールシートで覆われ、両ゴール裏にはJリーグのチャンピオンシャーレを象った模様や、「WE STAND BESIDE YOU」のメッセージが作られた。

 また、浦和のオンラインショップで販売し、日付の入ったこの試合に向けたタオルマフラー合計5629本、フラッグ508本がスタンドに掲げられた。これは、試合後に回収され購入者の手に渡るという。

 前年度王者との対戦であり、普段であれば大歓声に包まれるスタジアムにそのサポーターの姿こそないものの、視覚的には完全なる浦和のホームゲームとして開催される雰囲気となっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング