PSV堂安、新ユニ着用ショットに反響 新シーズンへ“決めポーズ”付きの戦闘服姿を披露

PSVの新ユニフォーム姿を披露した堂安律(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】
PSVの新ユニフォーム姿を披露した堂安律(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】

PSVの来季新ユニフォーム公開に合わせ、着用写真を公式インスタグラムで公開

 オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律が公式インスタグラムを更新し、来季新ユニフォームの着用写真を公開した。ポーズを決めたショットに、「カッコよすぎる」「この写真お財布に入れておきたいです」などの声が上がっている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 堂安はガンバ大阪ユース所属の高校2年生だった2015年にトップデビューを飾り、翌16年に飛び級で昇格。17年にはトップチームの主力として活躍すると、同年夏にオランダ1部フローニンゲンへ移籍した。ロシア・ワールドカップ後に日本代表の主力に定着し、19年夏に強豪PSVへ活躍の場を移した。

 今季はリーグ戦21試合2ゴールの結果を残していたが、新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断し、そのまま打ち切りが決定。現在、来季に向けたトレーニングに励んでいるなか、7月に入ったタイミングでPSVの新ユニフォームが公開。それに合わせて、堂安も新ユニフォーム着用ショットを自身の公式インスタグラムで公開している。

「PSVの来シーズンユニフォームが公開」と綴った投稿には、堂安が新ユニフォームを着用している1枚の写真が添えられており、両手の人差し指と親指を合わせ四角くに囲ったなかにクラブエンブレムを収めた“決めポーズ”をとっている。

 この投稿に対し、コメント欄には「は、カッコよすぎる」「ユニフォームめっちゃ似合ってます!」「ポーズ決まってますね」「とっても良い写真」「この写真お財布に入れておきたいです」などの声が上がっており、ファンからは好評を得ているようだ。

 フローニンゲン時代を含め、オランダリーグで4シーズン目を迎える来季は、新たな戦闘服を身にまとい、さらなる飛躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング