日本女子フットサルリーグ、2020-21シーズンが9月5日に開幕 セントラル開催で4季目へ

日本女子フットサルリーグは9月5日に開幕(写真は3連覇中のアルコ神戸)【写真:Football ZONE web】
日本女子フットサルリーグは9月5日に開幕(写真は3連覇中のアルコ神戸)【写真:Football ZONE web】

対戦カードは7月中に発表の方向

 日本フットサル連盟は21日に第1回の理事会を行い、新型コロナウイルスの影響により開幕が延期されていた日本女子フットサルリーグの2020-21シーズンが、9月5日に開幕することを発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 連盟は「今後の感染拡大状況などを鑑み、 開幕に向け準備を進めてまいります」と、声明を発表し、開幕後の試合日程、対戦カード等については7月中の発表を予定しているとした。

 日本女子フットサルリーグは2020-21シーズンより、フウガドールすみだレディース(東京都墨田区)、SWHレディース西宮(兵庫県西宮市)、ミネルバ宇部(山口県宇部市)の3クラブが新たに加わり、計11チームで争われる。

 リーグ戦は、全クラブが一つの会場に集うセントラル開催の1回戦総当たりで実施され、リーグ戦の上位3チームがプレーオフに進出。プレーオフの優勝チームが、年間チャンピオンとなる。

 2017-18シーズンに開幕した日本女子フットサルリーグでは、これまでアルコ神戸が3連覇を達成している。新たに3クラブが加わり、例年以上に選手の移籍も多かった2020-21シーズンは、新女王が誕生することになるのか、それとも神戸が唯一の女王であり続けるのだろうか。

【日本女子フットサルリーグ2020-21シーズンチーム編成】

エスポラーダ北海道イルネーヴェ
流経大メニーナ龍ケ崎
さいたまサイコロ
バルドラール浦安ラス・ボニータス
フウガドールすみだレディース
府中アスレティックFCレディース
福井丸岡ラック
アスレジーナユニアオあいち一宮
SWHレディース西宮
アルコ神戸
ミネルバ宇部

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」