浦和が横断幕禁止に反対、DF山中亮輔の見解は? 「難しい問題…実現したら嬉しい」

横断幕掲出問題に言及 「目にすることでモチベーションは上がる」

 一方で、そのサポーターのいないスタジアムをめぐっては、Jリーグが横断幕の掲出を認めないことを発表した一方で、浦和はそれに反対する声明を出した。当然、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことが目的とされたルールだが、認められているものとサポーターの横断幕でのリスクの差異があるのかという点を浦和は指摘している。

 山中は選手の立場として「去年も練習場にたくさんの幕があったことがある」と、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝に向けた環境を振り返る。そのうえで「目にすることでモチベーションは上がるし、そういう熱い気持ちを受け取るという部分で、モチベーションにつながっていると思う。難しい問題ではあるけど、実現したら嬉しい。サポーターが本気なことを感じられるので」と、話した。

 誰にとっても初めての経験を積み重ねながら再開が近づいてきたJリーグだが、浦和にあって今季のキーマンになりえるレフティー山中のプレーには、古巣対決という部分も合わせて初戦から注目したいところだ。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング