磐田FW小川、GKノーチャンスの完璧弾丸ショットも同僚ツッコミ「かっこつけすぎ」

五輪世代のエースFW小川航基【写真:浦正弘】
五輪世代のエースFW小川航基【写真:浦正弘】

14日に行われる岐阜との練習試合を前に、強烈な一撃をお見舞い「まさかの一発OK」

 J2ジュビロ磐田のFW小川航基が自身の公式インスタグラムを更新。本人も驚きの弾丸ショットを炸裂させて「まさかの一発OK」と綴ると、同僚たちから「かっこつけすぎ」「これ実は入ってないらしいですよ」と“ツッコミ”が入っている。

 桐光学園高から2016年に磐田へ加入した小川だが、なかなかレギュラーに定着できず、4年目の昨季途中にJ2水戸ホーリーホックへ期限付き移籍。リーグ戦17試合7得点と結果を残し、今季磐田へ復帰を果たした。

 今夏に予定されていた東京五輪は1年後に延期となったが、磐田のJ1昇格、五輪世代のエースとしてさらなる飛躍が期待される。そんななか、翌日の17日に行われるFC岐阜との練習試合(一般非公開)に向けた練習でのワンシーンをインスタグラムにアップした。

「今日の練習にて 明日は試合だー」

 映像では、ゴール正面でパスを受けた小川がワンドリブルから右足を一閃。強烈なシュートが左ポストをかすめ、そのままゴールに突き刺さった。周囲からも「おおーー」と驚きの声があがった完璧な一撃を、本人は「#まさかの一発OK」「#撮影」「#何回も撮る予定だった」と解説している。

 これには、同僚MF伊藤洋輝が「かっこつけすぎ」と“ツッコミ”。同じくMF針谷岳晃も「これ実は入ってないらしいですよ」と指摘すると、小川は「ゴールインです」と言い返している。ファンからも「かっこよすぎて勝手に神って慕ってます」「ワールドクラス」「すごすぎる」などとコメントが寄せられており、小川の今季の活躍に期待が高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング