韓国代表GK、なぜ日本から母国復帰? 理由を告白「優先順位が金銭ならナンセンス」

母国復帰後の新たな目標は東京五輪 「その旅路が終わってしまった」

「おばあちゃんの近くにいて、大邱のような素晴らしいチームに出会えただけでも幸せ。今まで貯めたお金で、母のために神戸でレストランを開いた。まだ若いので、もっとお金を稼ぐことができると思う」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 母国クラブへの復帰が決まったなか、ク・ソンユンが新たな目標としているのはオーバーエイジ枠での東京五輪出場だ。「2016年のリオ五輪に出場したが、準々決勝でその旅路が終わってしまった」と振り返る。U-23韓国代表は準々決勝でホンジュラスに0-1と敗れ、メダル獲得を逃した。志半ばで潰えたメダル獲得への思いは、今も消えていないという。

「代表チームでも所属クラブでも、全力を尽くす準備はできている」

 大きな決断を下し、前を向くク・ソンユン。東京五輪で、その勇姿が再び見られるだろうか。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング