今季EL、ドイツ集中開催が濃厚 会場4カ所…「空席際立つ」大型スタジアムは除外か

中断中のELはドイツでの集中開催が濃厚【写真:Getty Images】
中断中のELはドイツでの集中開催が濃厚【写真:Getty Images】

EL16強以上の試合がドイツ開催と報道、会場も4スタジアムで決定か

 今季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)は新型コロナウイルスの感染拡大により中断したままになっているが、再開後はドイツでの集中開催になる可能性が高いという。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 同紙は先日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の8強以上のゲームがポルトガルのリスボンで集中開催されると報じていた。そして、今回はELの16強以上の試合がドイツ開催になると伝えた。

 その会場はドイツ国内の4カ所で、ゲルゼンキルヘンにあるシャルケのフェルティンス・アレーナ、デュッセルドルフのメルクール・シュピール・アレーナ、ケルンのラインエネルギー・シュタディオン、デュイスブルクのシャウインズランド・ライゼン・アレーナが予定されているという。

 ドルトムントの本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクとフランクフルトの本拠地コメルツバンク・アレーナも候補に挙がったが、主催の欧州サッカー連盟(UEFA)は「無観客試合のため、テレビ画面で空席が際立つ収容人員の多い大型スタジアムは好ましくない」という理由で採用しなかったようだ。

 CLのリスボン集中開催と合わせて17日のUEFA理事会を経て正式に発表される見通し。前例のない事態のなかで大会を完了させるための集中開催に議論が集約されつつある模様だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ