美フォームに驚嘆!? 海外なでしこ、「野球左打ち、ゴルフ右打ち、乗馬は…」動画公開

UPCタヴァニャッコ所属のMF國澤志乃【※画像はクラブ公式インスタグラムのスクリーンショットです】
UPCタヴァニャッコ所属のMF國澤志乃【※画像はクラブ公式インスタグラムのスクリーンショットです】

イタリア初挑戦で2月には待望の初ゴール、3種目チャレンジで「内転筋トレーニング」

 イタリアのセリエA女子リーグ、UPCタヴァニャッコに所属するMF國澤志乃が公式インスタグラムを更新し、野球・ゴルフ・乗馬と3種目にチャレンジする動画を一挙に公開した。「めちゃめちゃ内転筋のトレーニングになりました」と綴った一方、美フォームに「キレイ」「完璧」と驚きの声が上がった。

 現在29歳の國澤は2014年から2019年夏まで、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)AC長野パルセイロでプレー。その後、19年10月にイタリア女子サッカー1部UPCタヴァニャッコへの移籍が決まった。

 新天地で徐々に存在感を高めると、今年2月23日のリーグ第16節エンポリ戦(1-1)で強烈なミドルシュートを叩き込んだ國澤は、自身のインスタグラムで動画をアップ。「セリエA初ゴール!」と待望の一撃に喜びを露わにしていた。終盤戦でさらなる活躍が期待されたが、新型コロナウイルスの影響でシーズンは中断。最後の6節は未開催のまま終了が決まった。

 そんなイタリア挑戦1年目を終えた國澤がインスタグラムを更新し、「野球は左打ち、ゴルフは右打ち、乗馬は、、、」と綴って3本の動画をアップ。それぞれ挑戦する様子が収録されており、「めちゃめちゃ内転筋のトレーニングになりました」と振り返っている。

 ハッシュタグで「#センター前ヒットってところでしょうか」と野球のバッティングで自己採点を下したなか、「#ダフリ #右へ左へ」とゴルフでは苦戦した様子。その一方、「#馬はまっすぐ歩いてくれた」と乗馬では呼吸が見事に合ったようだ。

 コメント欄では「フォームがキレイ」「何やっても様になる」「このバッティングフォーム、完璧ですね」「全部うますぎ笑」などの声が上がっており、いずれの種目でも際立った“美フォーム”が絶賛されている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング