“ネクスト・ピルロ”、48億円インテル移籍が今週にも発表か 強豪クラブ”争奪戦”に決着

ブレシアMFサンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】
ブレシアMFサンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】

ユベントスやバルサも獲得を狙っていたブレシアのイタリア代表MFトナーリ

 イタリア・セリエAのブレシアに所属するイタリア代表MFサンドロ・トナーリは来季に向けた移籍市場で争奪戦が目されていたが、強豪インテルへの移籍が濃厚となり週内にも正式発表される見通しになったという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ブレシアでプレーするトナーリは、20歳の若さにしてイタリアのA代表ですでにデビュー。中盤で見せる創造性あふれるプレーは、かつて期限付き移籍先のブレシアでブレークした過去も踏まえ“マエストロ”の異名を取った元同国代表アンドレア・ピルロ氏を彷彿させると評判が高い。

 トナーリに関しては国内の強豪クラブであるユベントスやインテルに加え、スペインの強豪バルセロナも獲得に動いていると報じられてきた。そのなかで自身が幼少期からファンであるインテルへの移籍を希望するという報道もあったが、交渉は具体的なものとなり合意も間近だという。

 ブレシアへの移籍金は4000万ユーロ(約48億円)になると報じられ、来季セリエBへの降格危機となっているブレシアにとっては財政的にも大きな助けになるとみられる。インテルを率いるアントニオ・コンテ監督はユベントス時代にピルロのキャリア終盤で大きな輝きを引き出した指揮官でもあるだけに、若き“ネクスト・ピルロ”の才能を磨き上げる家庭も注目されることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング