ブンデスリーガ、“人種差別抗議メッセージ”に処罰なし 複数選手の行動を受けて明確化

ドルトムントDFアクラフ・ハキミやMFジェイドン・サンチョらが黒人差別への抗議メッセージ【写真:Getty Images】
ドルトムントDFアクラフ・ハキミやMFジェイドン・サンチョらが黒人差別への抗議メッセージ【写真:Getty Images】

ドルトムントMFサンチョらが黒人差別に抗議の意思を示す

 ドイツサッカー連盟(DFB)は3日に、再開されたリーグ戦の際に黒人差別への抗議メッセージをアンダーシャツなどに記載してアピールした選手に対し、処罰は行わないことを明言した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 このムーブメントは、5月25日にアメリカ・ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件に端を発したもの。アメリカ国内では大規模な抗議デモなどが連日行われ、スポーツ界でもF1世界チャンピオンのルイス・ハミルトンや男子テニスのノヴァク・ジョコヴィッチ、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーが抗議活動に参加するなど大きな動きになっている。

 そうしたなかで、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョは試合時に、「ジョージ・フロイドのために正義を」というメッセージを記載したアンダーシャツをアピールして物議を醸した。試合中には通常のサッカー競技規則に照らし合わせてイエローカードが提示されたが、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が処分はふさわしくないと言及する事態にもなっていた。

 他にも同じドルトムントのDFアクラフ・ハキミやシャルケのDFウェストン・マケニー、元フランス代表DFリリアン・テュラム氏を父に持つボルシア・メンヒェングラートバッハのFWマルクス・テュラムも抗議の意思を示した。それらを含めた行為に処罰を与えないことがDFBによって保証された。

 多くの黒人選手たちが活躍するサッカー界でも人種差別問題は根強く話題に上るが、それに対する抗議の声を抑え込むようなことはしないという一つの答えが示された格好だ。


(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」