伝説の“5人抜き”にクラシコ3発も… “天才”メッシの「象徴的な瞬間TOP10」を英選出

バルセロナFWメッシの「象徴的な瞬間TOP10」特集【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシの「象徴的な瞬間TOP10」特集【写真:Getty Images】

「BBC」がランキング形式で特集、選りすぐりの「象徴的な瞬間」をピックアップ

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、「サッカー史上最高の選手の1人」と称されるが、数々の記録やタイトルを獲得してきたスターの“最も象徴的な瞬間”を、英公共放送「BBC」がランキング形式で特集している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシは2004年にバルセロナのトップチームにデビューして以降、リーガ・エスパニョーラ10回、コパ・デル・レイ6回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)4回の優勝を経験するなど、数多くのタイトルを獲得。バルセロナのクラブ歴代最多得点記録を更新するなど、いくつもの個人記録も打ち立ててきた。アルゼンチン代表でも、絶対的な存在に君臨している。

「BBC」ではこれまでのメッシのプレーや記録の中から選りすぐりの「象徴的な瞬間」をピックアップ。トップ10のランキング形式で紹介している。

 10位には2014年ブラジル・ワールドカップでのゴールデンボール(MVP)受賞が選ばれている。決勝でドイツに敗れて優勝こそ逃したものの、アルゼンチンを牽引した活躍が認められ大会の顔に選出された。

 続いて2010年4月のCL準決勝アーセナル戦で成し遂げた1試合4得点が、9位にランクイン。8位には2014年11月のセビージャ戦でリーガ・エスパニョーラの歴代最多得点記録を打ち破った瞬間が入った。メッシはこの試合でハットトリックを決め、テルモ・サラ氏が保持していた記録(251得点)を更新。現在はそこからさらに200ゴール近くを上積みし、438得点を記録している。

 7位は昨年12月の歴代単独最多となる6度目のバロンドール受賞、6位は2017年4月に行われたレアル・マドリードとのクラシコで達成したバルサ通算500得点、そして5位に2012年3月のグラナダ戦で24歳にしてクラブ歴代最多得点記録の更新を果たしたことが順にランクインした。

 4位は2009年のCL決勝マンチェスター・ユナイテッド戦でのゴール。メッシにしては珍しいヘディングでの得点で、これはCL決勝での初ゴールというメモリアルな一撃だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」