久保建英が「ベジクタシュの大空翼に」 トルコ行きの可能性も浮上と現地メディア報道

マジョルカMF久保建英にトルコ行きの可能性【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英にトルコ行きの可能性【写真:Getty Images】

トルコメディア報道 久保、ベジクタシュへの期限付き移籍も選択肢に?

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、リーガ・エスパニョーラ挑戦1年目となる今季のリーグ戦で24試合3ゴールを記録している。シーズン終了後の去就が不透明な状況にあるなか、トルコメディア「Fotomac」は「久保建英、ベジクタシュの大空翼に」と見出しを打ち、トルコ行きの可能性を取り上げている。

 昨夏にレアル・マドリードと契約した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。序盤戦はベンチスタートが多くなっていたが、徐々に持ち味を発揮して計3ゴールを記録した。調子が上向いてきたタイミングで、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断となってしまったが、その存在は国内外で関心を集めている。

 そんななか、トルコメディア「Fotomac」は「久保建英、ベジクタシュの大空翼に」と見出しを打ち、久保をレンタルで獲得する可能性について取り上げている。ベジクタシュには2019年1月から半年間にわたりMF香川真司が期限付き移籍でプレーし、現在はライバルクラブでもあるガラタサライに在籍する日本代表DF長友佑都の獲得も取り沙汰されている。

 記事では、久保の市場価格はすでに1300万ユーロ(約15億5000万円)まで上昇していることを伝えつつ、2年間のレンタルであればベジクタシュに連れてくることのできる可能性を指摘していた。現在レアル・ソシエダやベティス、フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)やイタリアの名門ACミランへの移籍も報じられているなか、ここにきてトルコ行きの選択肢も急浮上。欧州で注目を集める18歳の日本代表アタッカーの去就は、今後どのような展開を見せるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング