かわいすぎ!? 元日本代表DF闘莉王氏、鞍なし“3歳乗馬”ワイルドショットに反響

元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真提供:闘莉王TV】
元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真提供:闘莉王TV】

闘莉王氏がインスタグラムにお宝ショット投稿 「サッカーより先に馬に乗っていた」

 昨季限りで現役を引退した元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が公式インスタグラムを更新し、サッカーよりも先に嗜んでいたという幼少時代からの特技を紹介している。

 サッカー界の“闘将”として知られた男は、31日に更新したインスタグラムでセピア色のお宝ショットを公開。牧場で手綱を握る闘莉王少年の乗馬シーンだった。

「3歳ぐらいじゃないかな。サッカーを始めるより先に馬に乗っていた記憶がある」

 鞍なしで風格を漂わせる乗馬ショットは、子供ながらの体幹の強さを物語っている。ファンからは「かわいすぎます」「3歳にしてこのワイルドさ」「スゴイ!」と驚きの声が上がった。

 公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」で、自身の経営するブラジルの牧場で乗馬技術を披露していた闘莉王氏。現役時代に空中戦を得意にしていた超攻撃的DFは、Jリーグ史上初となるDFとしてリーグ戦100ゴール以上をマークし、日本代表として長年活躍した。

 日本サッカー史を彩った男が現役時代に見せつけた体幹の強さ。その原点は、3歳から始めていた乗馬だったのかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング