闘莉王氏が“オレの牧場”で愛馬初公開 乗馬中に告白…「現役時代に苦手だったこと」は?

元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真提供:闘莉王TV】
元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真提供:闘莉王TV】

母国ブラジルで経営する牧場の愛馬を公式YouTubeチャンネルで紹介

 昨季限りで現役を引退した元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が、公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」の新エピソードを公開し、意外なまでの乗馬技術とともに、現役時代に苦手としていたルーティンの存在を明らかにしている。

 昨年12月に18年間の華麗なキャリアに終止符を打ち、現在ブラジルで牧場経営などのセカンドキャリアを歩んでいる闘莉王氏。公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」に、最新話「【オレの牧場#1】闘莉王がブラジルで愛馬初公開!」を投稿した。

 現役時代に購入したサンパウロ州の故郷にある牧場を本邦初公開した闘将は、厩舎や愛馬を紹介。広大な牧場で乗馬技術を披露したが、サラブレッドにとっても大事なルーティンを明かしている。

「選手と一緒でウォーミングアップ中。オレ、ウォーミングアップあまり好きじゃないけれど」

 颯爽と馬の背に乗りながら、闘将はこう語っていた。十分な予備運動なしに、いきなり100パーセントのダッシュをさせることはサラブレッドにとっても怪我のリスクになるという。

 サッカー選手やアスリートにも怪我の予防などの観点から重要なウォーミングアップだが、闘莉王氏が現役時代に苦手だったことを意外な形で告白していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング