イタリア首相、“練習再開プロセス”を発表 個人練習は5月4日から「安全を確保するため…」

セリエAの練習再開プロセスをイタリア首相が発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
セリエAの練習再開プロセスをイタリア首相が発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

個人練習を5月4日、チーム練習は同18日から再開か 「スポーツに情熱をかける一方…」

 新型コロナウイルスの感染拡大によってヨーロッパ各国リーグは中断を余儀なくされた一方、ドイツ・ブンデスリーガが5月9日の再開を目指すなどの報道も出ている。そのなか、世界で多くの感染者・死者が出た国の一つであるイタリアでは、ジュゼッペ・コンテ首相が選手たちに個人練習・チーム練習の日付を設定したと英公共放送「BBC」が伝えている。

 現時点でセリエAは試合再開を5月27日から6月2日にかけて、シーズン閉幕を8月上旬に設定できるかどうかを模索している。そのなかでコンテ首相は映像を通した演説によって以下のように声明を発表したという。

「5月4日から個人トレーニング、5月18日からはチームでのトレーニングができるようにして、その後シーズンを終わらせられるかの条件を満たすかどうかを評価する。現時点ではその段階に入った場合、できる限りの安全を確保するために、すべての議論を解決する必要がある。我々はスポーツに情熱をかける一方で、アスリートが病におかされることは望んでいないからだ」

 イタリアはロックダウンの制限を緩和した「フェーズ2」を5月4日から始める予定で、1メートルのソーシャルディスタンスの維持とともに、運動時には2メートルの距離をとるようにすると追記している。その一方でイタリアサッカー連盟はトレーニングへの復帰に向けて、5月初旬に選手たちへの検査を進めることを希望しており、医療体制も築こうとしているという。

 現地時間26日、イタリアにおける新型コロナウイルスによる死亡者が260人となっている。この数字は3月14日以来、最少の人数ともいう。ピークアウトを迎えた一方でいまだ猛威を振るっている感染症に対して、サッカー界がどのように再開のプロセスを歩むかが注目される。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング