「マッチアップしたくない」 快速FWのダブルタッチ弾を日本代表経験3人が絶賛「天才」

ヘンクMF伊東純也が自身のベストゴールを投稿【写真:Getty Images】
ヘンクMF伊東純也が自身のベストゴールを投稿【写真:Getty Images】

伊東が自画自賛「ベストゴールのひとつかな」 土居・田中・山中の現役3人が賛辞

 ベルギー1部ヘンクに所属する日本代表FW伊東純也が公式インスタグラムを更新し、華麗なダブルタッチからのドリブル弾を公開した。「ベストゴールのひとつかな」「もう1回できる自信はない。笑」と語る伊東に対して、新旧日本代表トリオが「天才」「これ凄かったな」「マッチアップしたくない」と声を上げている。

 伊東が25日にインスタグラムを更新し、「プロ2年目の時のゴール」と切り出すと1本の動画を公開した。「柏での初ゴールかな」と回想しつつ、自分のプレーについて解説。「トップスピードのドリブルからのダブルタッチ」と続け、「最小限で相手をかわせてる。もう1回できる自信はない。笑」と自虐的に記している。

 伊東が「ベストゴールのひとつかな」と綴ったのは、柏レイソル移籍1年目の2016年4月24日の第8節鹿島アントラーズ戦(2-0)のプレーだ。前半終了間際、敵陣右サイドでボールを受けた伊東は一気にギアを上げてドリブルを開始すると、見事なダブルタッチでDF山本脩斗をかわし、カバーに入ったDF昌子源のスライディングタックルを意に介せずゴールを奪取した。

 この投稿を受けて、対戦相手としてピッチに立っていた鹿島の元日本代表MF土居聖真が「天才」と絶賛。また当時柏のベンチに入っていたヴィッセル神戸の同FW田中順也と浦和レッズの日本代表DF山中亮輔も反応し、田中が「これは凄かったなー」と称えれば、山中も「1番マッチアップしたくないわ」とメッセージを送っている。

 いまや快速アタッカーとして海外でも存在感を高めている伊東。日本代表歴を持つ3人も圧巻のドリブル弾に舌を巻いていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング