「彼はリーダーではない」 元ブラジル代表DF、ネイマールの“悪癖”指摘「話を聞くべき」

ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

リヨンDFラファエル、同胞ネイマールの欠点に言及 「命令をよく聞ける人間ではない」

 かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーした元ブラジル代表DFラファエル・ダ・シルバが、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジルFWネイマールに対し、「リーダーではない」などと厳しい言葉を投げかけている。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 ネイマールは、ブラジル代表として2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)出場後、翌年に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)のメンバーにも選ばれ、キャプテンに任命された。しかし、大会前に行われたフランス杯決勝レンヌ戦で2-2からのPK戦で敗れた際、口論になった観客の顔面を殴りつける愚行を働いたため、3試合の出場停止処分に。これを受けコパ・アメリカ前のキャンプ開始時に、ブラジル代表のチッチ監督からキャプテンの座を剥奪されていた(その後負傷により大会を欠場)。

 現在リヨンに所属するラファエルは代表チームで共闘したネイマールについて、リーダーとしての資質はないとしつつも、メンタリティーが良好ならば「世界最高の選手」だと、米スポーツ専門局「ESPN」に語っている。

「ピッチでベストを尽くすために、彼はピッチ外のことをたくさん改善しなければならない。それができることを願う。もしそれができれば、ブラジルは(W杯で)優勝できるチャンスがある。ネイマールはリーダーではない。リーダーだとは思わないし、彼ではない。彼はさまざまなことができる。なぜなら、もし彼が良い状態で、しっかり集中していれば世界最高の選手だからだ」

 2012年のロンドン五輪代表メンバーであり、ネイマールとともに銀メダル獲得を経験しているラファエルは、ネイマールの性格を踏まえたうえで、「やるべきことはたくさんある。誰かが彼にそのことを教えてあげられればいいが、私は彼とプレーしたことがあるし、彼が命令をよく聞ける人間ではないことを知っている。良くないことだ」と指摘。同選手はさらに「彼はもっと話を聞くべきだと思うし、もし彼がそれをできれば、ブラジルを止めることは難しい」と続け、ネイマールの内面での成長を願っていた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング