上海申花Wエル・シャーラウィ、ローマ復帰へ元同僚2人を“巻き込みトレード”か

イタリア代表の上海申花FWステファン・エル・シャーラウィ【写真:Getty Images】
イタリア代表の上海申花FWステファン・エル・シャーラウィ【写真:Getty Images】

パストーレとペロッティの2人のアルゼンチン人選手が放出候補に急浮上

 イタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィは、現在プレーしている中国1部の上海申花からセリエAのローマへの復帰を熱望しているとされる。その条件を満たすために、ローマは別の選手を中国へ差し出す可能性が浮上している。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じた。

 エル・シャーラウィは2016年1月にローマへ加入すると、3年半で公式戦139試合40ゴールの数字を残すなど主力として活躍。だが、クラブの財政事情の影響もあり、高額年俸を保証した中国へ19年夏に移籍していた。

 しかし、すでに1年と経たずにイタリアへの復帰を熱望するエル・シャーラウィと、戦力を復活させたいローマは基本的な思惑では一致している。一方で、単純な買い戻しにはローマは財政的な難しさが拭い去れない。

 そのため、ローマはエル・シャーラウィを取り戻すためにMFハビエル・パストーレとMFディエゴ・ペロッティという2人のアルゼンチン人選手を上海申花に“差し出す”ことを計画しているという。もちろん、両者にはローマでのものより高い年俸がメリットになる。

 果たして、2人の元チームメイトを巻き込む形になるエル・シャーラウィのローマ帰還は成立するのか。アルゼンチン人コンビの決断が大きな影響を与えることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング