小野伸二、FC琉球の“Webトレ”に「まじでヘトヘト」 自宅で超ハードな遠隔練習を実施

FC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

公式インスタグラムでWebを使った遠隔トレーニングに臨んだ様子を公開

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新した。Web会議アプリを利用してオンラインでのチームトレーニングに臨む様子を公開。「1時間のトレーニングだったけど、まじでヘトヘト」と、自宅にいながらも激しい練習で調整した様子を動画で投稿している。

 小野は、1998年に浦和レッズに入団。オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフムにも在籍し、浦和への復帰も挟みながら2010年には清水エスパルスへ加入した。12年にオーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを経て、14年から北海道コンサドーレ札幌に加入した。キャリアの中でも最長の5年半を過ごした思い入れのあるクラブを昨年8月に離れ、現在は琉球で奮闘している。

 今季の開幕戦となった2月23日のジェフユナイテッド千葉戦(0-1)は、後半35分から出場。今年41歳を迎えるファンタジスタの活躍が期待されているが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けJリーグを含めた公式戦が中断中。7日には安倍晋三首相から7都府県に緊急事態宣言が出されたなか、琉球も7日から19日までのトレーニングを休止している。同時にチーム練習は、選手の自宅でWebを使用してフィットネストレーニングを実施すると発表。小野はこの様子を、自身の公式インスタグラムで公開した。

 矢野玲フィジカルコーチによるトレーニングで、小野は「1時間のトレーニングだったけど、まじでヘトヘト」と激しい練習だったことを明かしている。矢野コーチの指示に従いながらWebを通して同時に行われており、公開された1本目の映像では各選手が自宅でトレーニングを行っている様子が映し出された。2本目の動画では自宅で黙々とトレーニングを行う小野の姿が映っており、「今やれる事を」と新型コロナの影響を受けても“遠隔トレーニング”でコンディション維持に努めていく意思を示していた。

 このWebトレーニングについて、チームメートのMF田中恵太は「キツすぎて途中笑っちゃったんすけど!笑」とコメントしており、これに小野も「それな」と同意。ファンからも「地味にきつそう」「ハムストの筋肉がヤバい」など反響が集まっていた。各クラブが新型コロナウイルスの影響で活動休止に追い込まれているなか、琉球が実施したWebトレーニングは今後多くのチームで行われるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング