意図的? 偶然? メッシの“超絶バックヒール股抜き”に再脚光「なんてこった!」

昨年のアトレティコ戦でメッシが見せた股抜きに再脚光【写真:Getty Images】
昨年のアトレティコ戦でメッシが見せた股抜きに再脚光【写真:Getty Images】

昨季のアトレティコ戦でメッシが見せた圧巻の離れ業をリーガ公式が動画で公開

 現在、世界中で感染拡大している新型コロナウイルスの影響により、リーガ・エスパニョーラは欧州他国と同様にリーグ戦が中断している。そんななか、リーガ公式インスタグラムはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの華麗な“バックヒール股抜き”動画を公開し、再び脚光を当てている。

 中国で発生した新型コロナウイルスは欧州全域で猛威を振るい、スペインは国内の公式戦延期を決断。シーズン再開に関しても不透明な状況が続くなか、リーガ公式インスタグラムは昨季メッシが披露した圧巻の離れ業に再びスポットライトを当てた。

 取り上げたのは、2018年11月に行われたリーグ第13節アトレティコ・マドリード戦(1-1)のプレーだ。前半21分、右サイドのタッチライン際で構えていたメッシはロングボールを頭で一度弾くと、相手DFフィリペ・ルイスを腕でガードしながら、落ちてきたボールを左足ヒールでフリック。股下を抜くと同時に自身もくるりと反転して相手を置き去りにした。

 公式インスタグラムは「なんてこった!」と文章を添えると、コメント欄では「史上最高の離れ業だ」「ただの運だろう」「サッカー界最高のスキル」「タッチは見事だが、その後はアクシデントだ」と意見が分かれており、狙ったプレーなのか偶然の産物なのか議論されるほどの“別次元”のプレーだったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング