本田圭佑、コロナ禍の無料配信に異論 「有料が悪で無料が善みたいな風潮は日本を沈没させる」

ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP】
ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP】

「エンタメ(スポーツ)業界が大変な中…」とSNSで持論展開

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、その余波はサッカー界だけでなく、様々な分野に及んでいる。ボタフォゴに在籍する元日本代表MF本田圭佑が自身のツイッターを更新し、無料ライブ配信ついて触れ、「有料が悪で無料が善みたいな風潮は日本を沈没させるだけ」と持論を展開している。

 中国から発生した新型コロナウイルスは日に日に拡大しており、東京五輪も1年程度の延期が決まった。サッカー界もJリーグをはじめ、各国リーグが一時中断に追い込まれており、スポーツ界全体が大きな打撃を受けている。

 そんななか、本田が27日に自身のツイッターを更新。「エンタメ(スポーツ)業界が大変な中、様々な影響ある人の無料Live配信が目立つけど」と切り出しつつ、「本当に世の中のことを考えるなら有料で配信して、そのお金を有意義なことに回した方がよっぽどいい」と提言している。

 有料配信に切り替えて、得たお金を有効活用するべきと語る本田。ハッシュタグで「#慈善活動はもちろん必要」と添えた一方、「有料が悪で無料が善みたいな風潮は日本を沈没させるだけ」と、世論の風潮にも触れている。

 そんな投稿にファンからは「同感です」「それが1番有意義」「自分を安売りは良くないですよね」などの声が上がっており、本田のメッセージに反響が広がっている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング