岡崎慎司、「気分転換」で貴重な“壁当て”映像公開 盟友・乾がツッコミ「投げ方が…」

スペイン2部ウエスカに所属するFW岡崎慎司【写真:SD Huesca】
スペイン2部ウエスカに所属するFW岡崎慎司【写真:SD Huesca】

自宅近くと見られる場所で野球の壁当てを実施 「前向きにいきましょう!」

 スペイン2部ウエスカのFW岡崎慎司が、自身の公式インスタグラムを更新。珍しい野球の“壁当て”姿を披露して反響を呼び、盟友からは「投げ方が下手」とツッコミを受けている。

 現在は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国のリーグが中断される事態となっている。スペインにも大きな被害が出ており、リーグ戦再開の見通しは立っていない。そんななか、岡崎はエイバルのMF乾貴士が出した“宿題”に応える動画をアップするなどの形で、ファンに楽しみを提供していた。

 そして現地時間23日には自身の公式インスタグラムを更新。「Another training」(別のトレーニング)と綴り、1本の動画をアップした。家の近くと見られる場所で、野球のグローブを身に着けて“壁当て”を繰り返す様子を公開している。

 投稿には「こういう時は出来る範囲で気分転換をして前向きにいきましょう!コロナ対策も忘れずに。Stay safe and strong」とも添えられており、新型コロナウイルスの蔓延で精神的に沈みがちな状況に対して、気分転換を図りながら乗り越えていく重要性を伝える意図がうかがえた。

 ファンからは「素敵な動画ありがとうございます」「こんな時こそ気分転換大事ですよね」と反響が寄せられているほか、「えい!って投げ方だね」「投げ方変やで(笑)」と“フォーム”への指摘も。さらには乾からも「投げ方が下手」とツッコミが入り、「練習する」と返信するやり取りも生まれていた。

 今も世界中で新型コロナウイルスの感染拡大は続いているが、そんな時だからこそリフレッシュの機会は大事。岡崎ならではの形で、そうしたメッセージを発信する投稿となっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング