自宅待機中のギュンドアンがファンの質問に返答 「現在の世界最高の選手3人」を列挙

マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン【写真:Getty Images】

ギュンドアンが選ぶ「世界最高の選手3人」は? 公式ツイッターでファンの質問に返答

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅待機を命ぜられている選手は、SNSを利用してファンとのコミュニケーションを図っている。マンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンもその一人で、公式ツイッターを通じてファンからの「現在の世界最高の選手3人は誰?」という質問に対して返答。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらの名前を挙げている。衛星放送局「スカイ・スポーツ」ドイツ版が報じた。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ヨーロッパ各国でもリーグ戦などが中断している。感染者を出したクラブは、所属選手たちに自宅待機を命じており、練習もできず時間を持て余すことになったなかで、SNSを通じてファンとコミュニケーションを図っている。

 ギュンドアンも自身のツイッターを利用し、ファンとコミュニケーションを深めている選手の一人だ。現地時間16日夜には、ファンから寄せられた「現在の世界最高の選手3人は誰?」という質問に返答している。

 第3位に挙げたのがパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペだった。弱冠21歳のストライカーは、2018年に19歳でワールドカップを制覇。今季は3月11日時点で33試合に出場し、30得点17アシストと世界最高の選手に名を連ねるにふさわしい活躍を見せている。

 ギュンドアンが第2位に挙げた選手は、チームメイトのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ。昨季は負傷で長期間にわたり離脱していたが、今季は大きな怪我もなくコンスタントに出場。3月8日時点で35試合に出場し9得点20アシストと、ゴールに直結する働きを見せている。

 そして第1位は、昨年6度目のバロンドールを獲得したバルセロナのアルゼチン代表FWリオネル・メッシだ。直近10年にわたってサッカー界のトップに君臨し続けるメッシは、今季も3月7日時点で31試合に出場し24得点16アシストとチームを牽引している。

 メッシと同様に、ここ10年のサッカー界に君臨し続けたユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前は、ギュンドアンが選ぶ世界最高の選手3人には挙げられなかった。記事では、「クリスティアーノ・ロナウドはこのリストから除外された」と特筆して報じていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング