海外名手の「トイレ紙リフティングTOP10」を英選出 トッティ、セスクらを抑えた1位は?

1位はポルトガル代表でも活躍し、現在はオーランドシティSC所属のナニ【写真:Getty Images】
1位はポルトガル代表でも活躍し、現在はオーランドシティSC所属のナニ【写真:Getty Images】

1位に輝いたナニは動画編集にもこだわり

 そして1位に輝いたナニは、さらなるスゴ技を披露。息子とのリフティングからバックヒールを盛り込む技を見せれば、さらにスロー再生など動画に編集も加えるほどのこだわりぶり。大きなインパクトをもたらしたこともあって、1位に選ばれている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 今後もさらに増える可能性のある「#10toqueschallenge」。世界の名手たちは、どんな技を披露してくれるのだろうか。

「90min」が選出したトップ10は以下のとおり。

1位 ナニ(オーランドシティSC)
2位 ブラヒム・ディアス(レアル・マドリード)
3位 リキ・プッチ(バルセロナ)
4位 セスク・ファブレガス(モナコ)
5位 シャビ・エルナンデス(元バルセロナほか)
6位 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
7位 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
8位 フランチェスコ・トッティ(元ローマ)
9位 ローレン・エタメ・マイヤー(元アーセナルほか)
10位 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング