EURO開幕、11月に延期か UEFAが新型コロナ感染拡大により検討と伊メディア報道

EURO開幕が11月に延期か【写真:Getty Images】
EURO開幕が11月に延期か【写真:Getty Images】

17日予定のビデオ会議で、11月23日から12月23日までの新日程を提案か

 欧州サッカー連盟(UEFA)では、今年6月に開幕予定の欧州選手権(EURO)を秋開催で実施する調整がスタートしたという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 今年は4年に1回のEURO開催年で、欧州各国リーグは5月24日までにシーズンを終了させる必要があった。しかし、世界的に感染が広がる新型コロナウイルスの影響は、現在は欧州が世界的にも中心地になりつつある。そのため、多くの国でリーグ戦が中断され、日程の消化が難しい状況に追い込まれている。

 また、6月12日から7月12日にかけて予定されているEUROも、今大会は欧州12カ国での分散開催となるため、現状では準備を進めることすら難しい。こうした状況を受け、UEFAは加盟55カ国の代表者らとの緊急のビデオ会議を現地時間17日に実施予定で、そこでアレクサンデル・チェフェリン会長から提案されるのが11月23日から12月23日の1カ月間でEUROを開催する方針だという。

 このモデルとなったのが、2022年の同時期に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)にあるとしている。各国では22年の同時期に国内での公式戦をストップして日程を消化することになるため、一つのシミュレーションとしても機能するとの考えもあるという。

 いずれにしても、UEFAと各国の会議は大きな決断の節目になる可能性が高い。今季の残り試合をどう扱うかも含めて、来季にかけて大幅な日程再編を余儀なくされそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング