メッシ、愛息2人との3ショット公開 新型コロナ拡大防止を喚起「家に留まりましょう」

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

「今はとても特殊な時期で、指示に従って動かないといけない」と呼びかける

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身の公式インスタグラムを更新。2人の息子との3ショットを掲載し、「家に留まりましょう」と新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことを呼びかけている。

 世界的な拡大を見せる新型コロナウイルスの感染により、リーグ戦の中断などの影響がサッカー界にも及んでいる。メッシがプレーするリーガ・エスパニョーラも例外ではなく、すでに直近2節の延期が発表された。

 そんななか、バルセロナのエースとして長年サッカー界をリードしてきたメッシは、自身の公式インスタグラムを更新。「何よりも健康第一です。今はとても特殊な時期で、指示に従って動かないといけない。そうすることでしか、効果的に戦うことはできません」と綴り、外出を控える、人混みを避けるといった感染拡大防止への意識を喚起した。

 そのうえで、「各自が責任感を持ち、家に留まりましょう。常に一緒にいられるわけではない人々との時間を楽しむことができれば、完璧ですね」とも続けている。投稿では長男チアゴくん、次男マテオくんとの3ショットを公開。多忙なスーパースターも、今は自宅で家族との時間を大切にして厳しい時期を乗り越えようとしているようだ。

 メッシのメッセージ全文は以下のとおり。

「今はみんなにとって難しい時期だと思います。今起こっていることを心配しながら日々を生きて、そのなかでも最も悪い状態にある人々の助けになりたい。(新型コロナウイルスに)感染した当事者、家族、友達、そして病院などの最前線で戦い続けている人達がいる。彼らを応援しています。

 何よりも健康第一です。今はとても特殊な時期で、指示に従って動かないといけない。そうすることでしか、効果的に戦うことはできません。

 各自が責任感を持ち、家に留まりましょう。常に一緒にいられるわけではない人々との時間を楽しむことができれば、完璧ですね。

 可能な限り早く、この状況が解決されることを願っています」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング