「スーパーヒーローは…」 イブラヒモビッチ、コロナ禍で医療従事者らへマスクを寄付

ACミランのイブラヒモビッチがコロナ渦で医療従事者らへマスクを寄付【写真:Getty Images】
ACミランのイブラヒモビッチがコロナ渦で医療従事者らへマスクを寄付【写真:Getty Images】

イブラヒモビッチがSNSでマスクの寄付を呼びかけ「真のヒーローたちに寄付したい」

 新型コロナウイルスの感染者が急速に増加しているイタリアでは、セリエAをはじめとするイベントが延期や中止になっている。この状況にACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが立ち上がり、医療従事者たちにマスクを寄付すると自身の公式ツイッターで投稿して大きな反響を呼んでいる。

 新型コロナウイルスによる死者が1000人超えたイタリアでは、さらなる感染拡大を抑えるためにセリエAをはじめとするイベントの延期や中止が決定。多くの患者を抱える北部を中心に、医療態勢の強化を図っている。

 昨年末にミラン復帰を果たしたイブラヒモビッチは、イタリア国内の緊急事態に心を痛め、自身のツイッターで呼びかけを行っている。

「ここイタリアでの現在の緊急事態を考慮し、“マインド・ザ・ガム”を通した慈善事業として、オンライン上で販売されているFFP2マスクのパックをこの物語の真のヒーローたち(医者、看護師、医療従事者)に寄付したい。みんなが知っているとおり、スーパーヒーローはマスクをしているからだ」

 このイブラヒモビッチの投稿には6000件以上の「いいね」が付き、ファンからは「偉大なるイブラヒモビッチ」「いつも紳士的」「イブラはいつだって最高」「寄付した。ありがとう、ズラタン」と賛同するコメントが多く寄せられている。

 イブラヒモビッチの願いが届き、イタリアのみならず世界中でこのパンデミック(広範囲に及ぶ流行病)が早期に沈静化することを願うばかりだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング