ネイマール、英代表神童を翻弄する絶妙クライフターンに称賛 「機械のような精度」

PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:AP】
PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:AP】

CL16強ドルトムント戦でサンチョに華麗な技術を披露し、CL公式“最優秀スキル”選出

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間11日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16第2戦でドルトムント(ドイツ)を2-0で破り、2戦合計スコア3-2と逆転して8強に進出した。ブラジル代表FWネイマールは先制点を決めて勝利に貢献したが、試合中に見せた鮮やかなクライフターンが大会公式インスタグラムでこの日の“最優秀スキル”に選出されている。

 敵地での第1戦で1-2と敗れたPSGは前半28分、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのコーナーキックをネイマールがダイビングヘッドで合わせて先制。同アディショナルタイムにはスペイン代表DFフアン・ベルナトが追加点を奪って第2戦を制し、2戦合計スコアで3-2と逆転してベスト8に駒を進めた。

 逆転突破に感極まり、涙を浮かべるシーンもあったネイマールだが、試合中には自慢のテクニックで魅せた。センターサークル付近でドリブル態勢に入ったネイマールは、目の前にドルトムントMFジェイドン・サンチョが回り込むと、右足ヒールで軸足の裏を通し、左へ切り返して19歳の神童を翻弄。スペースへ駆け上がってフランス代表FWキリアン・ムバッペへパスを供給した。

 CL公式インスタグラムは、「ネイマールの方向転換」と題してネイマールの“クライフターン”をこの日の最優秀スキルに当たる「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出した。海外ファンからも多くの称賛が寄せられている。

「今夜、ネイマールは自己最高のパフォーマンス」
「ネイマールはキング」
「機械のような精度」
「フェノメノ(怪物)」
「マジック」

 批判を浴びることも多いネイマールだが、進境著しいサンチョ相手にプレーで実力を証明して見せた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング