ファン・ハール政権最大の被害者がマンU脱出! 元スペイン代表GKバルデスがスタンダール移籍合意

GK川島ら日本人もプレーしたベルギー名門と半年契約

 マンチェスター・ユナイテッドの元スペイン代表GKビクトル・バルデスが、日本代表GK川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド)らの古巣であるベルギーのスタンダール・リエージュへ期限付き移籍することで合意に達した。スタンダールが公式サイトで発表した。

「私たちは、彼のようなプロフェッショナルを迎えることができて誇らしく、幸せに思います。ビクトル・バルデスを温かく迎え入れ、彼がクラブにベストを尽くしてくれることを望んでいます」

 公式サイトでは、このように声明を発表した。バルセロナ時代に数々のタイトルを手にした守護神とスタンダールの契約は今季終了まで。メディカルチェックを経て、正式契約となる見込みだ。

 スタンダールは昨季まで元日本代表GK川島がプレー。他にもFW小野裕二(シント=トロイデンVV)やFW永井謙佑(名古屋)といった選手が所属していたこともあり、日本でも馴染みのあるベルギーの強豪だ。現在、ベルギー1部リーグでは首位ゲントと勝ち点差15の7位に位置している。09年以降、優勝からは遠ざかっているが、通算では10度のリーグ優勝を誇る。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド