神戸のベルギー代表DF、「愛らしく…美しい妻」の“商店街ショット”反響「キュート」

J1ヴィッセル神戸でプレーするベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン【写真:高橋学】
J1ヴィッセル神戸でプレーするベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン【写真:高橋学】

愛妻の誕生日を祝福したフェルマーレン、商店街をバックにした“ポーズ写真”を投稿

 J1ヴィッセル神戸に所属するベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンが自身のインスタグラムを更新し、「愛らしく、面白く、美しい妻」の“商店街ショット”を投稿して「キュート」「美人さん」と反響を呼んでいる。

 今季の神戸は好スタートを切った。8日の富士ゼロックス・スーパーカップでは3-3のままPK戦にもつれこみ、フェルマーレンを含めて両軍9人が連続でPK失敗の珍事が起きるも、神戸が3-2でPK戦を制してタイトルを勝ち取った。さらに12日のAFCチャンピオンズリーグ初戦ジョホール戦でフェルマーレンは先発出場。FW小川慶治朗のハットトリックなどで5-1と快勝し、公式戦白星スタートを切っている。

 昨夏、バルセロナから神戸に加入したフェルマーレンは、いまや日本での生活に順応した様子を見せており、15日には自身のインスタグラムを更新。「愛らしく、面白く、美しい妻よ、誕生日おめでとう!」と綴り、15日に35歳の誕生日を迎えた妻ポーリーさんを祝福している。

 かつて女優やモデル、司会者として活躍していたポーリーさんは2017年6月に結婚。フェルマーレンは愛する妻に向けてメッセージを送るとともに、日本の商店街で歩きながらポーズを取っている妻の写真を投稿した。コメント欄では、ファンから「誕生日おめでとう!」のメッセージが続々と届いている一方、「美しい」「とてもキレイ「美人さん」「キュート」などの声も上がっている。

 今季Jリーグ2年目を迎えたフェルマーレン。妻の手厚いサポートを受けながら、最終ラインの要としてフル稼働が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング