小野伸二の元同僚MF、憧れの“レジェンド”との再会ショット投稿 「優しさは神」

東京ヴェルディMF小池純輝【写真:Football ZONE web】
東京ヴェルディMF小池純輝【写真:Football ZONE web】

東京VのMF小池、浦和で同僚だった小野や大久保らとの4ショットをツイッターに投稿

 シーズン中とはまた違った交流が見られるのも、開幕前の一つの見どころだ。東京ヴェルディのMF小池純輝が自身の公式ツイッターを更新。日本サッカー界のレジェンドとの写真を公開し、「神です」と最大限のリスペクトを示している。

 東京Vは2日、キャンプ地・沖縄で同じJ2のFC琉球とトレーニングマッチ(45分×2本)を実施。小池もフル出場した1本目は1-0、続く2本目は2-0とし、合計スコア3-0で勝利を収めた。

 小池は試合後、ツイッターに「今日の試合後にレジェンドのお二人と優平とパシャリ」と綴り、元日本代表FW大久保嘉人、MF佐藤優平、そして琉球に所属する元日本代表MF小野伸二との肩組み4ショットを投稿した。

 浦和レッズユース出身の小池は、2006年にトップチームに昇格し、ザスパクサツ群馬に移籍する09年まで3シーズン所属した。06~07年はフェイエノールトから復帰した小野も浦和に在籍しており、当時から憧れの存在だったという。

「レッズユースから昇格した年の始動前に大原で同期とボールを蹴っていたら急に伸二さんが現れて一緒にボールを蹴ってくれたことは今でも忘れていません! 本当にドキドキしました。笑 変わらず声を掛けてくれる伸二さんの優しさは神です」

 記念写真でも小野の横で肩を並べており、小池にとっては夢のような時間だったに違いない。小野も公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で、「サッカーの繋がりは最高!」と同様の4ショットを投稿している。

 新シーズン、東京Vは5月30日の第18節(味の素スタジアム)、10月25日の第38節(タピック県総ひやごんスタジアム)で琉球と対戦予定。小池としては、小野の前で成長した姿を見せたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング