本田圭佑、ブラジル1部ボタフォゴ入り決定! クラブも歓迎動画を投稿「ホンダ到着」

MF本田圭佑【写真:Getty Images】
MF本田圭佑【写真:Getty Images】

フィテッセ退団後無所属が続いていたなかで王国ブラジル行きを選択

 元日本代表MF本田圭佑が1月31日、自身の公式SNSを更新。ブラジル1部ボタフォゴ入りを報告し、クラブ公式ツイッターも「ようこそ、ボタフォゴの世界へ」「#ホンダ到着」と動画で歓迎の意を示している。

 昨季限りでオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団した本田は、昨年11月にかつてプレーしたオランダリーグのフィテッセに加入したが、レオニード・スルツキー監督の辞任を機に退団。無所属となり、新天地を探してきた。

 今年1月末にブラジル1部ボタフォゴが新天地に浮上。複数のオファーを含めて検討を重ねてきたなか、サッカー王国ブラジル行きを決断した。

 本田は1月31日に自身の公式ツイッターとインスタグラムで「こんにちは、元気ですか。私はケイスケ・ホンダです。ボタフォゴでプレーします。リオデジャネイロで会いましょう。また後で。さようなら」とポルトガル語でメッセージ動画を投稿。ボタフォゴの公式ツイッターも「ようこそ、ボタフォゴの世界へ」「#ホンダ到着」とゲームに見立てた映像で歓迎している。

 本田にとってブラジルは、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリアに続く海外6カ国目。東京五輪出場を目指す33歳の熟練レフティーが新たな一歩を踏み出した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング