マンU、ポルトガル代表MFフェルナンデス獲得合意か 移籍金は最大96億円と英報道

マンUがスポルティングCPのブルーノ・フェルナンデスを獲得合意か【写真:Getty Images】
マンUがスポルティングCPのブルーノ・フェルナンデスを獲得合意か【写真:Getty Images】

攻撃的MFの駒不足に悩まされるユナイテッドを救う存在になれるか

 マンチェスター・ユナイテッドがスポルティングCPのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスとの契約に関して、ついに合意に達したようだ。移籍金は5500万ユーロ(約66億円)+ボーナスで、最大8000万ユーロ(約96億円)に到達する見込み。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 フランス代表MFポール・ポグバやスコットランド代表MFスコット・マクトミネイの負傷で攻撃的MFの駒不足に悩まされているユナイテッドは、今冬の移籍市場でスポルディングCPの主将も務めるフェルナンデスに接触していた。

 移籍交渉は金銭面で難航していたが、ユナイテッドは5500万ユーロ+ボーナスを支払うことでついに合意に達したようだ。ボーナス次第で、最大8000万ユーロ(約96億円)まで到達する見込みだという。

 また、フェルナンデスは現地時間29日にもメディカルチェックのためにマンチェスター入りするとされている。

 フェルナンデスは今季ポルトガル1部リーグで17試合に出場し、8得点7アシストをマーク。キャプテンとしてチームを牽引している。2季連続ポルトガルリーグMVPが満を持してプレミアの舞台に参戦し、低迷するユナイテッドを救う存在となるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング