トッテナムDF、モウリーニョ監督への不信感説に反論 「ネガティブな面は何もない」

モウリーニョ監督を擁護したDFトビー・アルデルヴァイレルト(左)【写真:Getty Images】
モウリーニョ監督を擁護したDFトビー・アルデルヴァイレルト(左)【写真:Getty Images】

アルデルヴァイレルトがモウリーニョへの批判を否定「チームはハッピーだ」

 トットナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、チーム内でジョゼ・モウリーニョ新監督に対する不信感があるとの報道に反論。選手たちはハッピーで、ポルトガル人指揮官のやり方に満足していると語った。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 モウリーニョ監督は昨年11月、マウリシオ・ポチェッティーノ前監督の後任としてトットナムの新指揮官に就任。最初の3試合では順調に白星を重ねたものの、直近10試合はわずか4勝(2分4敗)と思うような結果が残せていない。1月下旬に入り、選手たちがモウリーニョ監督への信頼を失い始めているとの報道が出ていた。

 2015-16シーズンから所属するアルデルヴァイレルトは、「そのようなことは一切ない。それが事実であれば、僕は(昨年12月に2023年までの)契約延長をしなかっただろう。僕から見れば、今はすべてがポジティブだ」と述べ、選手らがモウリーニョ監督のトレーニングメソッドに不満を感じているとの噂を否定した。

「もう一度言うけど、ネガティブな面はひとつもない。どこからそのような話が出たのかも分からない。きっと誰か不満に感じている選手がいて、何か言いたいことがあるのかもしれないね。どんなこともあり得るけど、チームはハッピーだ。99%間違いない。ネガティブなことはないと誓って言えるよ。素晴らしいチームだし、本当にいい人たちが揃っている。良すぎるのかもしれない。もしかしたら、それが問題なのかもしれない。みんな監督にも、トレーニングの仕方にもすごく満足していることがね」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング