イングランド“過密日程”、グアルディオラが再び苦言 「風呂に入り、食べて寝るだけ」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

リーグ杯でマンUに快勝も…「12日間でオフは1日もなかった」

 イングランドでの年末年始の過密日程については、これまでも再三にわたり各クラブの監督などから不満の声が上がっている。現地時間7日に行われたリーグカップ準決勝第1戦で、宿敵マンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチを3-1で制したマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も、あまりの過密日程に選手の疲労困憊などを訴えている。英地元紙「マンチェスター・イブニングニュース」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シティは敵地で臨んだ7日のユナイテッド戦で、前半17分にポルトガル代表MFベルナルド・シウバのゴールで先制。同33分にはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが追加点を挙げ、さらにその5分後には相手のオウンゴールも重なり前半を3点リードで折り返した。後半はユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに1点を許すも、3-1で勝利を収めている。

 第2戦に向けて大きなアドバンテージを得たシティだったが、この試合は11月23日のプレミアリーグ第13節チェルシー戦(2-1)から、45日間で公式戦14試合目。グアルディオラ監督は試合後に、選手たちは身体的にも精神的にも限界に達していると述べ、さらに自身のプライベートな時間も台無しになっていると語っている。

「12日間で5試合、我々にはトレーニングの時間もない。もしかしたら、もうすぐ練習できるようになるかもしれないが、今のところ、そのようなスケジュールの中でそんな時間はない。風呂に入り、食べて寝る。それだけだ。ベストを尽くそうと努力している。だが、問題は私を含めてリカバリーの時間がないこと。自分のチームのプレーを確認して、次の試合に備える時間もないんだ」

 さらに「ここ12日間は、彼ら(選手たち)にオフは1日もなかった。ここ23日間ではわずか2日だけ。私がフレッシュになれと言う時は、すなわちメンタル的にもフィジカル的にもフレッシュになる必要があるということだ」と、好パフォーマンスを発揮するためには適度な休息が必要だと訴えた。

 「全てのクラブにそれが必要」と続け、「マンチェスター・シティのことだけではない。他のチームもリズムを崩し、苦しんでいるのが分かるだろう。なぜなら(試合が)多いからだ」と、恒例となっている年末年始の過密日程に対し、改めて苦言を呈していた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」