“名門”静岡学園が23年ぶり選手権4強 岩本のハットトリックで4-0快勝、無失点で埼スタへ

ベスト4入りした静岡学園の選手たち【写真:Football ZONE web】
ベスト4入りした静岡学園の選手たち【写真:Football ZONE web】

静岡県勢として24年ぶりの選手権制覇へ、徳島市立を破り準決勝進出

 テクニカルさが真骨頂の“名門”静岡学園(静岡)が、多彩なゴールパターンで23大会ぶりの選手権ベスト4切符を手に入れた。5日に行われた第98回全国高校サッカー選手権の準々決勝、徳島市立(徳島)相手に前半だけで3得点を奪うと、FW岩本悠輝がハットトリックを達成するなど4-0で完勝。同校としては1996年度の第75回大会以来となる準決勝進出を決めた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 鹿島アントラーズ内定のMF松村優太らを擁する“静学”は、今大会ここまで3試合11得点無失点と攻守ともに盤石の内容を見せている。77歳の井田勝通コーチがベンチに座るなかでキックオフを迎えると、この日も思う存分ピッチを駆け上がった。

 前半16分、右CKからキャプテンのDF阿部健人が高い打点のヘディングシュートで先制ゴールをゲット。勢いに乗った静岡学園は同22分、直接FKからニアサイドに走り込んだ岩本がニアですらせて追加点を奪い取った。

 そして前半終了間際の同40分、その直前にもドリブル突破で見せ場を作った松村が決定的な仕事を見せる。中央からのパスを受けると全く躊躇することなく縦に突破。その勢いに乗ったままクロスを配球すると、走り込んでいた岩本が頭で合わせ、自身この日2点目を奪い取った。

 後半に入っても松村が果敢にシュートを狙いに行くなど攻撃の手を緩めなかった静学が、徳島市立の反撃を許さず。逆に後半30分に左サイドを崩し、最後は岩本がゴール前に詰めてハットトリックを達成。4-0として横綱相撲で勝ちきった。

 セットプレーと、チャンスメーカーの松村がお膳立てした流れからのゴール。そして素早い守備から攻撃への切り替え――。攻守両面で充実ぶりを感じさせる静学は、11日の準決勝で矢板中央と対戦する。同校にとって、選手権では初となる埼玉スタジアム2002の大舞台。サッカー王国・静岡県勢は、静学が両校優勝となった1995年度の第74回大会以来、選手権優勝から遠のいている。復権を高らかに告げる戦いを、準決勝以降も見せられるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」