「神懸っていて…」 丸岡監督も驚嘆、大ピンチから逆転勝利「あんなにハマるとは」

丸岡高校の小阪康弘監督【写真:Football ZONE web】
丸岡高校の小阪康弘監督【写真:Football ZONE web】

長崎総科大付に3-2で競り勝った丸岡、小阪監督が吐露「僕もびっくり」

 福井の強豪・丸岡は31日、第98回全国高校サッカー選手権の1回戦で長崎の長崎総科大付に3-2で競り勝ち、2回戦へと駒を進めた。チームを率いる小阪康弘監督は「神懸っていて、僕もびっくりしています」と激闘を振り返った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合会場となった駒沢陸上競技場では、第1試合の静岡学園対岡山学芸館戦とは打って変わり、強風が吹き荒れるなかでの一戦となった。そうしたなかで前半8分、丸岡は2年生のDF河上英瑞がバウンドしたボールの処理を誤った隙を突かれ、MF千葉翼に先制ゴールを奪われた。

 前半36分に河上のゴールで追いついた丸岡だったが、後半28分にはセットプレーから失点し、絶体絶命のピンチに追い込まれた。しかし、サッカーの神様は丸岡を見捨ててはいなかったようだ。

 後半36分にセンターバックからFWへとポジションを移した河上のパスからFW田海寧生が決めて同点に追いつくと、その3分後には再び河上がゴールを決めて逆転。河上が自身のミスを巻き返す2ゴール1アシストの活躍を見せ、昨年ベスト16の丸岡が今年も1回戦を突破した。

「(長崎総科大付が)うちのストロングポイントをきちっと抑えてくることは分かっていたので、どうやて点を取ろうかとずっと考えていました」

 こう語ったのは丸岡の小阪監督だ。1年生時はFWだったDFの河上を後半から前線に上げてパワープレイを仕掛ける戦略が見事にハマった形だが、「あんなに上手くハマるとは思ってはいませんでした」というのが本音だったようだ。

「前半に河上のミスで1点取られて、後半は向かい風になって1-1で折り返したのは嫌だなと思っていたんですが、本当に神懸っていて……あんな展開になって僕もびっくりしています」

 スタジアムに吹く強風を跳ね返し、劇的な勝利を掴んだことに指揮官も驚きを隠せないようだ。静岡の強豪、静岡学園と激突する2回戦でもその粘り強さで勝利を掴み取ることができるだろうか。

(石川 遼 / Ryo Ishikawa)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」