豪快ミドル2発の専大北上 監督も驚き「普段はあまりシュートを打たない子たちが…」

初出場の専大北上高校の選手たち(※写真は入場行進の時のものです)【写真:Football ZONE web】
初出場の専大北上高校の選手たち(※写真は入場行進の時のものです)【写真:Football ZONE web】

龍谷に3-1で勝利して初出場初勝利、小原監督は選手の積極性を称える

 躍動感のあるサッカーとともに、積極的なシュートが初戦突破につながった。第98回全国高校サッカー選手権の1回戦が31日に行われ、初出場の専大北上(岩手)は3-1で龍谷(佐賀)に勝利。小原昭弘監督は「普段はあまりシュートを打たない子たちが……」と、全国の舞台で見せた積極的な姿勢に目を細めた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 強風のコンディションで始まったゲームは、徐々に専大北上がペースをつかんで進んだ。前半15分にMF菊地竜空が右足でミドルシュートを決めると、同21分には最終ラインの背後に出たボールに反応したMF阿部耀仁が流し込んで追加点。さらに同30分には、阿部が約25メートルの弾丸ミドルを決めて突き放した。

 3得点のうち2得点がペナルティーエリア外からのシュートという攻撃に、小原監督は「普段はあまりシュートを打たない子たちなんですけど、この全国の舞台で思い切りよくやってくれました」と笑顔。そして「前半に風上になったのが良かったのかなとも思います」と、悪条件すら味方につけた攻撃を振り返った。

 後半は風下に立ってロングボール主体の相手に押し込まれる展開だったものの、それでもシュートは前半を上回る7本。試合合計でも12本を放ち、積極的にシュートを打って攻撃を終わるという姿勢は最後まで貫いた。

 専大北上は、夏のインターハイで全国の舞台に初出場。2回戦で京都橘(京都)に敗れたものの、小原監督は「全国でベスト8を目標にしよう。県大会で勝っても通過点だ」と、初出場の選手権に臨んできたと話す。岩手という土地柄から「雪で思うように練習ができないこともあった」と話すものの、「それは例年のことですから、狭い場所なら狭い場所なりに、やれる場所でやれることをしっかりやりながら、土日などを使って少し遠征もしました」と、大会に向けた準備について話した。

 2回戦の相手は、開幕戦で8-0の大勝を飾って話題を呼んでいる國學院久我山(東京B)になる。小原監督は「間違いなく技術も経験も上の相手ですけど、次はもう少し80分間を考えたプレーをできたら」と意気込んだ。

 指揮官は「すべてが初めての経験で、トラブルもたくさんあります」と苦笑いしたが、遠野や盛岡商の牙城を崩してつかんだ全国の舞台で、どこまで勢いに乗っていくか楽しみなチームが現れた。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  4. 「漫画の表紙に登場」 日本代表の新ユニフォーム、“シンプル路線”流出デザインを海外絶賛「かなりクール」「美しい」

  5. 長友ら森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが反響拡大 「EXILE感好き」「新グループ?」

  6. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  7. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  8. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. 「素敵」 女子サッカーGK、モデル撮影で“雰囲気一変”に同僚MFも反応「えっっっぐ」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」