アーセナル主将の兄、アルテタ招聘の動きに懐疑的 「ユングベリと同じ。経験がない」

アーセナルの新監督就任で合意に達したとされるアルテタ氏【写真:Getty Images】
アーセナルの新監督就任で合意に達したとされるアルテタ氏【写真:Getty Images】

オーバメヤンの兄ウィリー氏、アーセナル新監督選びに疑問を呈し話題

 アーセナルはウナイ・エメリ前監督の後任として、クラブOBのミケル・アルテタ氏を招聘することで合意に達している。しかし、現チームのキャプテンであるガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの兄、ウィリー・オーバメヤン氏がこれを批判している。

 アーセナルは先月、成績不振によりエメリ前監督を解任した。当時のアシスタントコーチだったフレドリック・ユングベリが暫定監督として指揮を執っていたが、アルテタ氏を正式監督として招聘する運びとなりそうだ。現地メディアの報道によれば、3年半契約を結び、次節エバートン戦から新体制が始動することになるという。

 そうしたなかで、ある人物のコメントが注目を集めている。それが現チームでキャプテンを務めるガボン代表FWオーバメヤンの実兄、ウィリー氏だ。彼はアーセナルファン向けメディアの「AFTV」の公式インスタグラムが、アルテタ氏の就任に向かっていることを伝えると、その投稿に「ユングベリとアルテタは同じ。経験がない」とコメントしたのだ。

 これに対し、英紙「デイリー・メール」は「ピエール=エメリク・オーバメヤンの兄がミケル・アルテタを監督として手配していることを批判」と報じた。アルテタ氏は現在、マンチェスター・シティのアシスタントコーチを務めジョゼップ・グアルディオラ監督の右腕として信頼を得ているものの、ウィリー氏の指摘にあるようにトップチームでの指揮経験は皆無。その点についてはユングベリ氏と同様、懸念材料となっているようだ。

 ウィリー氏は自身のインスタグラムで、アーセナルOBのロベール・ピレス氏やティエリ・アンリ氏などと一緒に写る写真を投稿するなど、クラブとも親密な関係を築いているようだ。この批判的な発言は、どのような影響を及ぼすだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング