元韓国代表パク・チソン、古巣ユナイテッドの今冬補強を示唆 「何人かの新戦力が来る」

マンUのアンバサダーを務める元韓国代表MFのパク・チソン氏【写真:Getty Images】
マンUのアンバサダーを務める元韓国代表MFのパク・チソン氏【写真:Getty Images】

古巣のアンバサダーを務めるパク・チソン氏、古巣の補強について言及

 マンチェスター・ユナイテッドのアンバサダーを務める元韓国代表MFのパク・チソン氏は、古巣の今季プレミアリーグタイトル獲得をまだ諦めていないようだ。注目される冬の移籍市場で選手を補強する可能性を示唆していると、英紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ユナイテッドは今季プレミアリーグ17節終了時点で勝点25の6位。首位リバプールとは勝点24差と大きく水をあけられている。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権内の4位チェルシーとの差は4ポイントで、トップ4入りが現実的な目標となっている状況だ。

 そして、欧州カップ戦ではUEFAヨーロッパリーグ(EL)でベスト32へと進出。2016-17シーズン以来2度目の優勝に順調に勝ち進んでいる。決勝トーナメント1回戦ではベルギーのクラブ・ブルージュとの対戦が決まった。

 組み合わせ抽選会に出席したクラブアンバサダーのパク・チソン氏は衛星放送局「BTスポーツ」の取材で、ユナイテッドはリーグとELのどちらに重きを置いているのかを問われると、「まだどちらにも可能性がある。どちらか一つのコンペティションに集中することはない」と語った。そして、結果を出すためにも冬の移籍市場で選手補強の可能性があることをほのめかしている。

「1月の移籍市場次第だろう。監督が何を望んでいるのか、クラブに何ができるのか次第だ。何人かの新戦力が来るだろう。何人獲得するかは問題ではない。より重要なのはどのようにチームを向上させられるかだ」

 ユナイテッドでは特に攻撃陣の補強の噂が過熱している。オーストリアのレッドブル・ザルツブルクでゴールを量産中のノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドの名前が挙がるなど、大型補強の可能性も浮上している。後半戦の巻き返しを狙うユナイテッド。パク・チソン氏の言う通り、1月の移籍市場でキーとなる選手迎え入れることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」