「サッカー滅亡前?」 中国代表DF、日本戦で後頭部キックの「非マナー」に韓国反響

日本代表MF橋岡大樹(左)が中国代表DFジャン・ジーポンのラフプレーの被害に…【写真:Getty Images】
日本代表MF橋岡大樹(左)が中国代表DFジャン・ジーポンのラフプレーの被害に…【写真:Getty Images】

中国代表DFジャン・ジーポンが橋岡の首元と後頭部目掛けてラフプレーを敢行

 森保一監督率いる日本代表は10日、韓国・釜山で開幕したE-1選手権の初戦で中国と対戦。前半29分にFW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)の代表初ゴールで先制した直後、A代表デビューのMF橋岡大樹(浦和レッズ)が中国代表DFジャン・ジーポンから飛び蹴りのラフプレーに遭い、ピッチに倒れるシーンがあった。開催国の韓国メディアも「非マナータックル」「サッカー滅亡前?」と衝撃を受けている。

 大会初戦となった中国戦、日本は3-4-2-1システムを採用。これがA代表デビュー戦となった橋岡は、右ウイングバックとしてスタメン出場した。そんな橋岡にあわやのシーンが起きたのは、前半31分だった。

 日本は前半29分にFW上田綺世、MF森島司とつなぎ、華麗な連係から最後は鈴木が6試合目でA代表初ゴール。さらに攻勢を仕掛けようとするなか、橋岡が右サイドのタッチライン際でロングボールを受けようとすると、後方から中国代表DFジャン・ジーポンが一気に距離を詰め、ジャンプしながら左足を大きく振り上げる。するとこの足が橋岡の首元と後頭部を直撃し、そのままピッチに倒れ込んだ。

 主審はすぐさまイエローカードを提示したが、もう少し勢いがついていればスパイクの裏で後頭部をより強打したかもしれないラフプレー。一発退場でもおかしくない“カンフーキック”とも言うべきラフプレーに対し、森保監督も抗議をしたが判定は覆らなかった。幸いにも橋岡は立ち上がりそのままプレーを続けたが、あまりにも危険なシーンだった。

 韓国のサッカー専門誌「ベストイレブン」は、「見る人を驚かせる非マナータックル」と表現し、「危うく脳しんとうを起こすところだった。恐ろしい」と言及。また韓国の総合ニュースメディア「インサイト」も「サッカー滅亡前?」と着目すると、「ジャン・ジーポンは自分のせいではないとばかりに無念の表情を浮かべ続けた。フェアプレー精神の見られない中国選手のプレーに、サッカーファンは『あれは殺人じゃないか? 少林サッカーだ』と反応している」と伝えている。

 衝撃のカンフーキックはしばらく波紋を呼びそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」