日本代表、E-1選手権初戦・中国戦スタメン発表 3バック採用か…J1“MVP”仲川はベンチスタート

E-1選手権、中国戦のスタメンが発表【写真:高橋学】
E-1選手権、中国戦のスタメンが発表【写真:高橋学】

遠藤、橋岡、森島が初出場 最前線の1トップには上田が入る

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング28位)は10日、韓国・釜山で開催されるE-1選手権の初戦となる中国(同75位)戦のスタメンを発表した。3選手がA代表初出場初スタメンとなり、3バックを採用すると見られる。

 守備陣はGKに中村航輔(柏レイソル)が入り、DF登録となるのは畠中槙之輔(横浜F・マリノス)、三浦弦太(ガンバ大阪)、佐々木翔(サンフレッチェ広島)、橋岡大樹(浦和レッズ)の4人。3バックシステムが予想され、A代表初出場の橋岡は右ウイングバックが濃厚だ。左ウイングバックは、同じくA代表初出場でMF登録の遠藤渓太(横浜FM)と見られる。

 ボランチでは橋本拳人(FC東京)と井手口陽介(G大阪)がコンビを組み、シャドーにはやはり初出場の森島司(広島)とFW登録の鈴木武蔵(札幌)という並びが予想される。最前線の1トップには上田綺世(鹿島アントラーズ)が入る見込みだ。

 同じメンバーで4-4-2を組むこともできるだけに、4バック採用の可能性も残されている。システム面は試合開始後も注視すべきポイントだろう。J1最終節から中2日という厳しい日程のなか、フレッシュなメンバーの日本代表はどのようなプレーを見せるのか。E-1選手権のタイトルを目指して、白星発進を飾りたいところだ。

 中国戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
1 中村航輔(柏)

DF
4 畠中槙之輔(横浜FM)
5 三浦弦太(G大阪)
19 佐々木翔(広島)
22 橋岡大樹(浦和)

MF
7 遠藤渓太(横浜FM)
8 井手口陽介(G大阪)
14 森島 司(広島)
18 橋本拳人(FC東京)

FW
9 鈴木武蔵(札幌)
13 上田綺世(鹿島)

【サブ】
GK
12 小島亨介(大分)
23 大迫敬介(広島)

DF
2 菅 大輝(札幌)
15 渡辺 剛(FC東京)
21 古賀太陽(柏)

MF
3 田中駿汰(大阪体育大)
6 大島僚太(川崎)
10 仲川輝人(横浜FM)
16 相馬勇紀(鹿島)
17 田中 碧(川崎)

FW
11 田川亨介(FC東京)
20 小川航基(水戸)

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング