C・ロナウド、EURO2016決勝での“監督姿”に再脚光 「無償のチアリーダー」「次はピッチで…」

ポルトガル代表でエースを担うFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ポルトガル代表でエースを担うFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

2016年大会の決勝フランス戦、負傷交代したC・ロナウドの“熱血指導”を回顧

 欧州選手権(EURO)2020本大会の組み合わせ抽選会が現地時間11月30日、ルーマニアのブカレストで行われ、前回大会王者のポルトガルは“死の組”と言われるグループFに入った。欧州の祭典が迫るなか、米メディアは2016年大会での“名シーン”を回顧し、脚光を当てている。

 2016年にフランスで開催されたEUROでは、開催国のフランスとポルトガルが決勝に進出。フランスは2000年大会以来の、ポルトガルは初の優勝を懸けて激突した。

 当時レアル・マドリードに所属していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは先発出場したものの、前半のうちに負傷交代。決め手を欠いた両チームはスコアレスのまま延長戦に突入した。

 ピッチ上での貢献は叶わなくなったロナウドだが、ここから驚きの振る舞いを見せる。負傷した足を引きずりながらテクニカルエリアに現れると、フェルナンド・サントス監督も顔負けの激しい身振り手振りでピッチ上の選手たちを鼓舞。まさに“ロナウド監督”と形容したくなる姿を見せていた。

 するとポルトガルは延長後半4分、FWエデルが決勝点となるゴールを奪い、EURO初優勝を達成。ピッチから退いてもチームとともに戦い続けたロナウドの姿は、世界中で話題となっていた。

 そして今回、EURO2020本大会の組み合わせが決定し、ポルトガルがロシア・ワールドカップ(W杯)王者のフランス、前W杯王者のドイツと同居する“死の組”ことグループFに入ったことを受け、米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターは前回大会のロナウドの写真3枚を公開した。

「フランスとの前回対戦では、ロナウドが監督になった! 次の6月はピッチで何をするか見てみよう」と綴り、興奮してサントス監督につかみかかる姿や、大きなジェスチャーで選手たちを鼓舞するロナウドを回顧。返信欄では「監督よりも試合に関わっていた」「無償のチアリーダー」「次はピッチでいいプレーを見せてほしい」と様々な声が寄せられた一方、「忘れ去られたエデル」「エデルはもっと称えられてしかるべき」と決勝点の英雄にスポットライトを当てるべきとのコメントもあった。

 ロナウドの例をはじめとして、過去には数々の激戦が生まれているEURO。来年の2020年大会でも新たなドラマが生まれることに期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」