香川がトップ下出場で躍動 ファンハール監督からは「やっと自分のポジションでできるね」

「やっと自分のポジションでプレーできるね、と言われました」

 ハーフタイムにルイス•ファンハール監督からそう告げられた香川は、レギュラー最有力候補のスペイン代表MFファン•マタとの交代で3-4-1-2システムのトップ下に入った。本職に復帰した背番号「26」は、ポルトガル代表ナニ、イングランド代表ウィルフレッド•ザハと好連係を見せ続けた。後半15分には左に展開し、チャンスをつくると、その1分後には巧みなヒールパスをナニに通した。後半29分にはゴール前のこぼれ球に反応するなど、香川らしさを随所に披露した。

 「ゴールをとれるチャンスがあったから、決めたかった」と言い、悔しさの中にも表情には充実感を浮かべた。香川は今季就任したオランダ人指揮官の信頼を勝ち取るために、1プレー1プレーに集中を研ぎすませたという。

 

page1 page2

トレンド

ランキング