「2019年GKトップ10」を米メディア選定 「理想像」に選ばれた“ベスト守護神”は?

GKトップ10入りした左からエデルソン、ヤン・オブラク、アリソン、テア・シュテーゲン、ノイアー【写真:Getty Images】
GKトップ10入りした左からエデルソン、ヤン・オブラク、アリソン、テア・シュテーゲン、ノイアー【写真:Getty Images】

バロンドール発表に先立ち、「ESPN」が世界最高の選手を独自選定

 ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」の発表を12月2日に控えるなか、米スポーツ専門局「ESPN」は世界最高の選手と監督を独自に選出。同局の番組「ESPN FC」で解説を務める専門家らによって採点され、各ポジションに分けてランク付けした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 第一弾はGK部門だ。「ESPN」は現代のGKはシュートを防ぐだけではなくなったと主張。攻撃を組み立てる最初のステップとなるべき存在で、評価するうえでフィードの能力も重要だったとしている。そして、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの影響で「スイーパー・キーパー」となっていると、現代のGK事情について言及した。

第10位:アンドレ・オナナ(アヤックス/カメルーン代表/23歳)
 2018年度版ではランク外だったオナナは、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝進出に貢献。バルセロナの下部組織出身でボールさばきに優れ、“スイーパー・キーパー”の役割を理解して輝きを放っている。近い将来、ヨーロッパのより大きなリーグへと羽ばたくことだろう。

第9位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/スペイン代表/29歳)
 前回の1位から9位まで後退。ただ、プレミアリーグで中位から抜け出せずにいるユナイテッドのGKとしてはかなり優れていると評価され、何度となく訪れたピンチを素晴らしいセービングで尻拭いしていると、プレー評自体は悪くない。

第8位:ウーゴ・ロリス(トットナム/フランス代表/32歳)
 12月に33歳となるベテランGKは、10月に行われたブライトン戦で左肘を脱臼して長期離脱を余儀なくされている。しかし、評価は変わらず前回と同じく8位にランクイン。フランス代表のキャプテンが「最高の時」は、トットナムも最高の状態になるとされ、彼の経験とリーダーシップは不可欠となっていると評価を受けた。

第7位:ケパ・アリサバラガ(チェルシー/スペイン代表/25歳)
“世界一高価なGK”として移籍金8000万ユーロ(現在のレートで約96億円)で2018年にビルバオからチェルシーに加入。その価値に見合った活躍をしている。昨年はランク外だったが、フランク・ランパード監督の下で成長し、繁栄することを誰も疑わないだろうと高評価だ。

第6位:ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス/ポーランド代表/29歳)
 シュチェスニーも昨年はランク外だったが、今年はトップ10入り。ユベントス移籍後もコンスタントに出場していることが評価の対象となったようだ。クラブにとって偉大な元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが戻っても、マウリツィオ・サッリ監督のファーストチョイスは揺らがなかったと解説している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」