C・ロナウド、代表通算ゴール“世界記録”更新に自信 「あらゆる記録は破られるもの」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが代表通算99ゴール【写真:AP】
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが代表通算99ゴール【写真:AP】

代表通算99点目をマーク 元イラン代表FWダエイ氏の記録にあと「10」と迫る

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現地時間17日の欧州選手権(EURO)予選のルクセンブルク戦(2-0)で代表通算99得点目を挙げた。チームの本戦出場権獲得に貢献し、さらに代表通算得点の世界記録までのカウントダウンを「10」とした。「私が記録を破る」と意気込みも明らかにしている。英公共放送局「BBC」が報じた。

 前回王者のポルトガルは予選グループBに所属。首位ウクライナが早々に出場権を獲得していたため、残す1枠を2位ポルトガルと3位セルビアで争っていた。

 最終戦ではポルトガルがルクセンブルクに2-0で勝利。セルビアはウクライナと2-2で引き分け。ウクライナが勝ち点20で首位通過。勝ち点17のポルトガルが2位の座を確保し、同14のセルビアは敗退となった。

 この重要な一戦で、前節ハットトリックを決めていたロナウドは後半41分にチーム2点目のゴールをマーク。2019年内はポルトガル代表として14得点目となった。

 さらに代表通算得点では大台まであと一歩の99得点に。同国歴代最多記録を更に更新するとともに、世界記録でもある元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の109得点まであと「10」に迫った。記録更新も見えてきたなか、ロナウドは試合後に「あらゆる記録は破られるもの。私がこの記録を破る」と自信を口にした。

 所属のユベントスでは直近の2試合で途中交代となるなど、状態が心配されていたロナウド。その点について「まだ100%の状態ではない」と認めているが、それでも「クラブや代表のために自分を犠牲にしなければならない時がくれば、私は誇りを持ってそうする」とチームのために尽くし、それが結果に結びついたと語っている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング